PARTS BLOGパーツ情報を投稿しています!

【大人気】DIYで取付可能!? お手軽カスタムパーツのT3専用のトラックミラー!

こんにちは。

前回のパーツブログで好きな有名な方は「吉岡里帆さん」とカミングアウトさせて頂きました(誰も興味ない)スタッフWです。ありがとうございます。

 

今回はT3ヴァナゴン(バナゴン)のお手軽カスタムシリーズのご紹介です!

GAKUYAではよく「T3のお手軽カスタムパーツ何かない?」とお問い合わせ頂きます。そこでGAKUYAでは

近年のチーパースタイルブームで(GAKUYA風に言うとウエストコーストスタイル)

手軽にワイルドにカスタムできるパーツとして「トラックミラー」をおすすめしています!

このトラックミラー、取付は簡単!

元あるドアミラーを取り外し、同じ個所にボルト留めするだけ!

 

ただし、トラックミラーはご覧の通り、本体上部にも取付箇所があります。

上部の取付は、少し気が引けるかもしれませんが、ドアに穴をあけてしまいます…!

 

あける場所は写真で印をつけたあたりで実際にトラックミラーを当てがいながら、穴あけ位置を決めてドリルなどで思い切ってあけていきます!(気は引けますが)

 

取り付けるとこのよう感じになります。

これでボルトを締め込んでいけば、トラックミラーの取付が完了です!(ボルトが錆びてしまっているのは流してください)

 

元ついていた角型ミラーと比較すると…

 

とてもワイルドになりましたね!

これでリフトアップしたりグッドリッチオールテレーンタイヤを履かしたら…

おっと、鼻水が。

ちなみに、このトラックミラーはどのタイプのT3ヴァナゴンにも取付可能です!

 

ここでいきなり豆知識ですが、ミラーでヴァナゴンのタイプが大体わかります!

 

・ディーラー車の黒い角型ミラー:日本のディーラー車・ヨーロッパ仕様、北米の前期(~85年くらいまで)に装着される。

・WESTFALIAのボディ同色の角ミラー:ほとんど北米仕様の後期やグレードの高い車両(バンパーが樹脂タイプのビッグバンパー等)に装着される。必ずしもボディ同色とは限らない。

 

という具合に判別ができるんです!

 

1つ注意点があるとするならば、ウエストファリアには角ミラーを外すと下記写真のような下部に大きなボルト穴が開いています。

 

ですが、安心してください、隠れますよ。(別に狙ってないですよ)

 

車内から見るとこのような感じです。

写真では見にくいかもしれませんが、視認性が格段に広がります!

 

かっこいいわ、視認性上がるわ、DIYで取付できるわで…もう、文句なしッッ!!

 

簡単DIYで愛車をワイルドに!

アドベンチャーキャンパーで”ソト遊び”に繰り出そう!!

 

トラックミラーのご購入はGAKUYAオンラインショップから!

 

商品ページへは商品名をクリック!!

 

株式会社GAKUYA

オンラインショップ(https://parts.e-gakuya.com/

担当 渡邊