PARTS BLOGパーツ情報を投稿しています!

【めちゃかっこいい!】レトロなT4ヴァナゴン(ユーロバン)用サイクルキャリアはこれだ!

T4用Paulchenサイクルキャリがかっこよすぎるんです。


最近GAKUYAのSNSで密かにはじまった「T4とワタナベの生活」シリーズ1発目のパーツブログです!

GAKUYAのワタナベが自分のT4を使って、気ままに様々なパーツやアクセサリーを紹介するこの大人気?シリーズ。

 

今回はGAKUYAが日本正規代理店をしているドイツのサイクルキャリア(キャリアシステム)のご紹介です!

以前から、T3ヴァナゴンやT6カリフォルニアなどでも取付してきたPaulchen(パウルヘン)サイクルキャリアシステムですが、T4ヴァナゴン用のPaulchenサイクルキャリアがかっこよすぎるんです!

レトロな風合いが特徴のパウルヘンのサイクルキャリアシステムですが、T6などの現行車はもちろん、T4にも超似合ってしまうのです!!(万能すぎるっ!)

今回はそんなT4用のパウルヘンのサイクルキャリアシステムを組み立てから取付までを簡単にご紹介!

 

取付方法・流れ


 

今回は、Paulchen(パウルヘン)リアキャリアシステム 「COMFORT CLASS PLUS」を取り付けていきます!

まずは到着後、内容物をならべてみたのがこちら↓↓↓↓↓

発送上の理由により、キャリアはパーツに分かれての到着となります。そのため、ご自身での組み立て・取付となってしまいます

 

「…似たような部品ばかりでよくわからんっ!!」

 

ですが、安心してください。きちんと説明書もついています(ドイツ語ですが)し、GAKUYA公式LINEなどでも詳しいGAKUYAスタッフがご説明させて頂きます。

(GAKUYA公式LINEの登録はこちらから

 

次に実車に合わせながら取付の位置決めを簡単に行います。(これ結構大事な工程です)

 

そして、仮止めし、仮組を行っていきます。(本締めすると後の微調整で後悔します笑)

 

下部のステーも仮組していきます。

 

ここまでくると次は可動部の取付!

位置を決め

 

ステーを合わせ

 

仮止め!

 

次に、サイクルキャリアの肝!自転車を収納する土台を取り付けます!

この2本の土台は、取付部にくぼみがあるのでそこに合わせて位置決めすれば大丈夫です。

 

ステーとボルトを締め込んでいき

 

ここは本締めしてしまっても問題ありません!

ここまでくると、形になってきました。

 

ラストスパート!

残りのレールや付属パーツの取付に進みます!

 

自転車ホルダー(アーム)をレールに横から滑り込ませ

 

位置が決まれば本締め!

 

最後に位置を微調整し、バランスが決まれば本締めを行っていき完成となります!!

 

どうですか!T4にPaulchenサイクルキャリア、かっこいいですよね!!

 

圧送的アウトドア感、無骨な男らしさ感が最高にGOODです!

T4のサイクルキャリアにはFI〇〇〇製もありますが、是非このPaulchenサイクルキャリアを取り付けてみてはいかがでしょうか?

 

※基本的にPaulchenサイクルキャリアはドイツからの取寄商品となります。その為、ご発注後の納期に3~4週間頂く場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。(GAKUYA FACTORYにこのワタナベのT4置いておりますので実物ご覧いただけます)

 

ご購入はGAKUYAオンラインショップから!!(商品名よりオンラインショップに飛べます)

 

【Paulchen(パウルヘン)】 リアキャリアシステム 「COMFORT CLASS PLUS」 T4 VANAGON(ヴァナゴン)(90~03年)

 

株式会社GAKUYA

・オンラインショップ(https://parts.e-gakuya.com/

・[NEW]業者様専用オンラインショップ(http://gakuya-business.com/

 

オンラインショップ担当 渡邊


■自己紹介

GAKUYAのワタナベ

T4から空冷ビートル、そしてT4へと舞い戻ってきたT4好きなGAKUYAのスタッフ。普段はWEBやSNSの担当をし、自分とT4の生活を気ままに発信中~♪