VWの最新トランスポーターでVANLIFEしよう♪

大人気のVANスタイルはオトコゴコロに突き刺さる

欧州へ出張に行くと信号待ちのたびに、トランスポーターが視界に飛び込んでくる。黒い樹脂バンパーを前後にまとい、素朴なスチールホイール、そしてリアのハッチは観音開き。いわゆる商用車だ。有名なミニカーメーカーの売れ筋トップ10はなんと『働くクルマ』が占めるという。コドモもオトナも働くクルマが好きなのだ。アウトドア人気も相まって最近人気のクロスオーバー仕様のクルマにも樹脂製のバンパーやフェンダーアーチが装備されていることが多い。それに遊び道具も仕事道具も満載できるワンバックス商用車と掛け合わせたなら、間違いなくオトコゴコロを突き刺してくるハズ。文字通り VAN LIFE(バンライフ)のはじまりだ。


ワンポイント講座 T6.1シリーズ!その違いとは?!ヒストリーページでCHECK!ここをクリック!


GAKUYAのウエストコースト仕様が大人気

観音開きドアにスチールホイールに樹脂バンパー。それでもカッコいいのにリフトアップとグッドリッチタイヤとホイールペイントで、さらにチーパーでアドベンチャーなトランスポーターが仕上げられる。サイドオーニングやベッドも作製すればまさにVAN LIFE STYLEの出来上がり!*写真のボディカラーはアスコットグレイです。

 

ベースは英国仕様のT6.1トランスポーターシャトル S

トランスポーターシャトルってナニ?

T6.1シリーズは大きく分けて下記3分類に分かれます。

(1)カリフォルニア:キャンピングカータイプ
(2)カラベル/マルチバン:国産ワンボックスのような乗用車タイプ
(Check!:上記の(2)がT7にモデルチェンジします)
(3)トランスポーター:いわゆる商用車タイプ

トランスポーターシャトルは英国フォルクスワーゲンの販売モデルで上記3番の部類に入るのですが、その中でもシャトルというネーミングのごとく、荷物も積載でき人も輸送できるという貨客兼用モデルになります。ちなみに日本では乗用車登録、3ナンバー登録可能になります。

 

っぱり黒樹脂バンパーは魅力ということでベース車は英国仕様右ハンドルのT6.1 Transporter Shuttle Sを使用してご紹介させていただきます。基本は2-3-3の8人乗りでフルフラットにはなりませんが セカンドシートとサードシートの背もたれを倒してフラット調には可能。両側スライドドアにリアゲートは憧れの観音開きで設定しました。(もちろん変更可能です)

  • VW T6.1 トランスポーターシャトル
  • 2000cc ディーゼルエンジン 150馬力
  • 右ハンドル
  • 8人乗り:2-3-3

ラインナップ豊富なボディカラー

  • アスコットグレイ
  • ブライトオレンジ
  • キャンデイホワイト
  • チェリーレッド
  • ライトアイボリー
  • ピュアグレイ
  • ベイリーフグリーンメタリック
  • コッパーブロンズメタリック
  • フォルタナレッドメタリック
  • インデウムグレイメタリック
  • モハベベージュメタリック
  • ラベンナブルーメタリック
  • リフレックスシルバーメタリック
  • スターライトブルーメタリック
  • ディープブラックパール

これは欲しい!人気のオプションリスト

  • リア観音開きドア(ウイングドア)
  • LEDヘッドライト(ウイングドアと同時装着不可)
  • フロントフォグライト
  • ライト&ビジョン(オートライト機能等)
  • パークアシスト(パーキングセンサー付き)
  • リアバックカメラ
  • スライドドアパワーラッチ又は電動スライドドア
  • スリーゾーンオートエアコン(ダブルオートエアコン)
  • スライドドアに開閉窓(左右)
  • 電動開閉サイドミラー

好みのトランスポーターをオンラインお見積りしてみよう♪

※新車オーダーの際のお願いと流れについて※

■オンラインシミュレーションのご使用方法(まずはじめに上記リンクをご一読ください)

(1) 1ページ目でモデルやボディーカラー、オプションを選択

(2) 2ページ目で諸費用等を選択

(3) 3ページ目でお客様の情報を入力して送信ボタンをクリック

(4) GAKUYAより正式なお見積り書PDFがメールにて届きます(※シミュレーションのシステム上、少し価格が異なることがございます。予めご了承くださいませ。また送信するだけではオーダーとはなりませんのでご安心くださいませ)

(5) お見積り内容をご確認いただき、ご不明な点がございましたらご遠慮なくご質問くださいませ。その後お打ち合わせをして気に入っていただければ正式オーダーとなります。

T6.1シャトルのオンラインお見積りはコチラ

 

世界のVAN LIFE と VAN DIY を見てみよう

 

 出典:YOUTUBE(SILVERVANPROJECT)

出典:YOUTUBE(Tim Kägy)

 出典:YOUTUBE(Tim Kägy)