BLOGガクヤの最新情報を投稿しています!

消費税10%への増税の影響について

消費税の増税が予定通り10月より施工されることになりそうです。

その増税の伴うお話をちょこっと。

自動車業界では車両販売における課税対象日が実は名義登録日となっております。つまり車両をオーダーした日ではなく、書類の準備がそろい陸運局へ提出しオーナーさまの名義へ変更した日が、課税の対象日となります。

ですので、自動車をオーダーいただきお支払いを先にして頂いても登録日が消費増税予定日の10月に入ってしまった場合は、課税対象額に対して2%の消費税を納めて頂く必要がございます。。

なんとかして!という声があるかもしれませんが、大変心苦しいですがなんとも難しいです。弊社も納税優良会社として認めてもらっている以上納めないと仕事が続けられません。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

ちなみに弊社の車両販売における納期については下記をご参照くださいませ。

■店頭販売車両:T3などについては通常メンテナンス期間が必要なため2~3か月程度かかります。(一部早いものもございます)T4については2か月程度。T5~T6については1か月程度となりますが、なかなか在庫がございません。。

■輸入車両:現地在庫車については、スムーズに輸入出来た場合は3.5~4か月(登録自体はもう少し早いかもです)ですので、現時点でギリギリの公算になります。新車オーダーについては8~10か月程度(直近の最短記録は6か月)ですので、申し訳ありませんが間に合いません。

となります。事業をされている方で経費で落とされる場合は、預かり消費税との差額を納める仕組みですので差損はございません。

何度も申しますが、大変心苦しいことではございますが、皆様のご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします

なお、パーツ販売についてはオーダー日が課税対象となります。よろしくお願いいたします

 

 

株式会社GAKUYA