BLOGガクヤの最新情報を投稿しています!

為替が好調!特にポンドが良い感じです。

欧州からの VW T6シリーズの直輸入に欠かせない関係が「為替」。ただ上下するだけなのに、これだけ予想するのが難しいものがあるのでしょうか。木下さんってよく為替見てるのでどっちに動くか分かりますか?と聞かれますが。答えは「わかりません」 予想的中出来れば違う仕事していると思います(笑) さて先日に弊社取引銀行の三井住友の法人営業部の方が持って来てくれた資料によると・・・特に動きが激しいポンドですが・・・

◎英ポンドの対円相場(2000年1月末~)
期間中の高値:251.14円:2007年7月
期間中の安値:116.84円:2011年9月
5年平均:158.10円
10年平均:149.15円

だそうです。そして今が約139円(2019年5月26日現在)これは充分お得な相場ですね。

というのは、、本国ドイツで今年の9月から導入される新しい排気ガス規制が新車登録車両すべてに適用されるとの話が入りました。よってT6の生産も6月末からいったんストップされるかもしれないとのことのようです。おそらくそのタイミングでT6.1の受注へとチェンジされるかもしれません。現地でもVW社からの情報があいまいですので確実決定ではないかもしれませんが、現在GAKUYAでも駆け込み受注が続いております。前述しましたように為替も好調ですので、T6をお考えの方はぜひお早目にご検討くださいませ。GAKUYAがすべてお手伝いさせていただきます。お問い合わせお待ちしております!

 

お問い合わせはこちらへ

株式会社GAKUYA 木下 大輔