BLOGガクヤの最新情報を投稿しています!

【緊急速報】VW T6.1 受注開始の情報!間もなくT6が終了です

ドイツからの新情報が入ってまいりました。

VW T6.1シリーズの受注開始が決定いたしました。2019年34週目からのVWのオーダープログラム入力より変更となるようです。つまり8月19日からのオーダーがT6.1になってしまいます。それに伴い3000~3500ユーロの値上がりも判明しております。

GAKUYAでは新車オーダーの際は事前にご希望のモデルとオプションをお話しながら選定し、お見積りを作成 決定後に本国へオーダーさせていただいておりますので、それまでにオーダー内容の決定が必要になります。

また勝手ながら弊社も夏休みを頂きます。ワタクシ木下ももちろん、スタッフ全員にも家族がおりますので通常の会社同様夏休みを頂いてしまいます。プラスそのご注文内容をもって現地シッパーがVW社にてオーダープログラムを入力し、確定させる必要がございますので 基本的には7月末をもってオーダーの受付を終了せざるを得ない状況となります。どうかご理解くださいませ。

弊社WEB内にて英国仕様のカラベルやカリフォルニアシリーズのシミュレーションが可能です。ドイツ仕様をご希望の方はシミュレーションをして頂き、補足でドイツ仕様を希望、と書いてくださればお見積りを作成してご返信させていただきます。右ハンドルが希望で英国VWにラインナップがあるものはストレートに英国VWに発注する方がお得ではございますが、通常英国のCALIFORNIA BEACHには設定のない199馬力仕様や4MOTION(4WD)をご希望の方はその旨を補足頂ければお見積りさせていただきます。

ご存知の方も多いと思いますが、GAKUYAではドイツ仕様にしかないモデルを右ハンドルへ特注することも可能です。ぜひお問い合わせくださいませ。

T6.1ではデジタルメーターや電動パワステに変更になり、より先進的なモデルへと変更されます。もちろんそれは否定するものではありませんが、デザインがなんとなく時代に流されたようなフェイスになってしまいます。見慣れてくるでしょうが、、まだ見慣れません。そもそもモデルが変わったので乗り換えるというオーナーさんがいらっしゃらないので(ワーゲンバスT1から現行T6まですべてが現役というシリーズは世界的にも稀なモデルだと思います)熟成されたT6が良い!という方はぜひこの期間にご検討くださいませ。

GAKUYAは本国ドイツのパーツ部門(水冷エンジン部門)に公式に認定されているアジア唯一の専門店でございます。パーツはもちろん自社VWファクトリーにてアフターもお手伝いさせていただきますので、どうぞご安心くださいませ。

常時20台以上の受注を頂き、現在も10数台のオーダー相談を頂いております。飽きのこない、最新モデルも旧型モデルも垣根を超えてお付き合が出来る本当に楽しいシリーズです。初期投資は高いかもしれませんが永く乗っていただければ国産車を乗り換えするより安くつくと持っております(国産車ごめんなさい)。GAKUYAがお手伝いいたしますので是非VWワールドへお入りくださいませ。

ご相談お待ちしております。

 

お問い合わせはこちらへ

 

取り急ぎ
株式会社GAKUYA